野菜を離乳食用に柔らかく仕上げる方法

我が家で、主に離乳食中期に取り入れていた野菜の下ごしらえ方法の紹介です。

離乳食中期ごろ、お夏の食べるスピードがあまりに速く、かつ、量も多いことで悩んでいました。
その時、食材を大きめに切って、軟らかく茹るようにアドバイスされました(^_^)

…が、柔らかくってどのくらい柔らかくすればいいんだろう(ーωー;)という悩みが浮上。

炊飯器を使用すると、かなり柔らかく仕上がるし、大人のご飯を炊くついでに下ごしらえできるので、便利だと教わり炊飯器調理に挑戦!

かなり便利でしたよぉvv

【挑戦内容】
・炊飯器で野菜を炊飯する。
野菜を離乳食用に柔らかく仕上げる方法1、お米を研ぎ、適量の水を入れる。

2、野菜を洗って切り、アルミホイルで包む。

3、ご飯の上に2の野菜を並べ、炊飯ボタンを押す。

後は、ご飯が炊けたら野菜も完成!!!

すごぉーーく、柔らかく仕上がりますよvv

茹でて下ごしらえすると、野菜のおいしいところや栄養が逃げちゃったりしますが、これなら野菜がおいしく仕上がりますv

また、アルミホイルの中においしい野菜スープが出来上がっていますので、赤ちゃんに飲ませてあげてくださいね!



スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>