かき菜の下ごしらえ

かき菜の下準備かき菜は、春先に出回る青菜で、ほうれん草よりも、カルシウム、ビタミン、ミネラルなどの栄養価が高いといわれています。

かき菜の茎の部分は固く、離乳食には不向きですが、葉の部分は甘みもあり、離乳食初期から食べることができます。

続きを読む

京芋の下ごしらえ

京いもの下ごしらえ京芋は海老芋(えびいも)とも呼ばれ里芋の一種で、特徴的な食感のお芋でファンも多いはず。

里芋同様、とろみが肌の弱い赤ちゃんには刺激となり、かゆみを引き起こす原因になるので、肌につかないように気を付けてあげましょう。

その点も踏まえ、京芋は離乳食中期から使用することをお勧めします。

 

続きを読む

油揚げの下ごしらえ

油揚げの下ごしらえ油揚げは良質なたんぱく質を含む食材の1つです。 ただし、豆腐を揚げた食品である為、脂質も多く含んでいます。

脂質は赤ちゃんの身体に負担をかけるので、離乳食後期・完了期(1歳過ぎ)ごろから少量ずつ使用することをおススメします。

続きを読む

れんこんの下ごしらえ

蓮根(レンコン)の下ごしらえレンコンは、見た目によらずビタミンCが豊富! 

レンコンは固いので離乳食には不向きですが、摩り下ろすとモチモチで美味しく食べれます。
ただし、あくは強いので離乳食中後期ごろからの使用するようにしましょう。

 

続きを読む