ツルムラサキの下ごしらえ

離乳食用ツルムラサキの下ごしらえツルムラサキは、夏に旬を迎え、ほうれん草に似た味ですが、ほうれん草よりもカルシウムやビタミンA、Cなどの栄養価が高いといわれています。

ぬめりがあるため、離乳食に使用しやすい反面、独特の味がするので、あく抜きをしっかりしましょう。

ツルムラサキは離乳食初期から食べられます。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

離乳食用ツルムラサキの下ごしらえ1、ツルムラサキの葉と茎の部分を分け、葉をしっかり洗う。
※茎は硬いので、離乳食には不向きです。おいしいので、大人が食べてあげましょう。

 
離乳食向けつる紫の下ごしらえ2、鍋にお湯を沸かし、沸騰したらツルムラサキを入れ茹でる。  
離乳食向けつるむらさきの下ごしらえ3、ツルムラサキが柔らかくなったら、冷水に入れあくを抜く。  

離乳食用つるむらさきの下ごしらえ4、時期に応じた形状に整え完成!
※初期:ペースト状、中期:細かいみじん切り、後期:粗いみじん切り、完了期:1cmくらい

 

初期から食べられる栄養価の高い食材です。

しかし、味に特徴があるので、様子を見ながら取り入れましょう。

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利ですよ。

冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

~娘に作ったレシピの紹介~

【離乳食初期のレシピ】
※ 離乳食初期には挑戦しませんでした
【離乳食中期のレシピ】
※ 離乳食中期には挑戦しませんでした
【離乳食後期のレシピ】
※ 離乳食後期には挑戦しませんでした 
 【離乳食完了期のレシピ】 
ツルムラサキの塩炒め
 ツルムラサキのオカカ和え
ツルムラサキのおひたし


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>