セロリの下ごしらえ

セロリには、ビタミンやカリウムが含まれ、セロリ独特の香りは精神を落ち着かせる効果があるとされています。

離乳食中期から食べれますが、癖のある味なのでほかの野菜に慣れてから様子を見て食べることをおススメします。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

【離乳食】セロリの下ごしらえ1、セロリの筋をピーラーで切り落とし、適当な大きさに切る。
※離乳食用なので、赤ちゃんが食べづらい筋は取り除いてあげましょう。

 

2、セロリを水から、柔らかくなるまで茹でる。

 

3、時期に応じた形状に整え完成!
※中期:ペースト状&細かいみじん切り、後期:粗いみじん切り、完了期:1cmくらい

 

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利ですよ。

冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

セロリは葉っぱのほうが栄養があるので、捨てずに使ってくださいねv

~娘に作ったレシピの紹介~

慣れてくると、だんだんおおざっぱ…
もとい! 応用が利くようになってきました。
マンネリにもなったけど…/苦笑)

 離乳食づくり、抜けるところは抜いてつつ楽しんでくださいねぇ~vv

【離乳食中期のレシピ】
※ 離乳食中期には挑戦しませんでした  
【離乳食後期のレシピ】
たっぷり野菜の和風粥  
【離乳食完了期のレシピ】  
※ 離乳食完了期には新しいメニューには挑戦しませんでした。  


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>