オクラの下ごしらえ

オクラの下ごしらえオクラのネバネバは整腸作用があり、特に便秘がちな赤ちゃんには最適な食材です。

オクラは離乳食中期から食べることができます。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

離乳食用オクラの下準備1.オクラに塩を振りまな板の上で頃がし、産毛が取れたら水で洗い流す。
※オクラ同士をこすり付けて産毛を取ることも可能です。

 

オクラの下準備2、オクラを縦に切り、フォークや楊枝などで種を取り除く。
※種はとらなくても大丈夫ですが、特にはじめのうちは取り除いてあげたほうが赤ちゃんには優しいでしょう。

 

オクラの下ごしらえ3、適当な大きさに切り、水を振りかけた後、ラップをかけて電子レンジで加熱する。
※沸騰したお湯にオクラを入れて柔らかくなるまで茹でてもOK

 

オクラの下ごしらえ4、必要に応じて、すりつぶしたりして、時期に応じた形状に整える。
※中期:細かいみじん切り、後期:粗いみじん切り、完了期:1cmくらい

 

 

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利ですよ。
冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

産毛はチクチクするので、できるだけきれいにとってあげましょう。

板ずりをすれば産毛はとれますが、塩分が気になるようなら、オクラ同士をこすり合わせてみてください。
水で洗い流せば塩分は気にならなくなると思いますけどねっ

あと、オクラのタネは絶対に取らないといけないわけではありません。
我が家は、最初こそとったけどあとはおざなりに…

種は消化できなければそのまま出てくるので、手間だったらそのまま食べさせてしまってもOKですよ
でも、繊細な赤ちゃんは、消化不良を起こすこともあると思うので、赤ちゃんに負担を与えないためには、時間があれば、(特に最初のうちは)種を取ることをおススメします!

~娘に作ったレシピの紹介~

 【離乳食中期のレシピ】
オクラとコーンの煮びたし
高野豆腐のオクラ添え 
オクラと納豆のねばねば丼
ナスとオクラのダシ煮
ツナとオクラの白和え
納豆スープ
豆腐のオクラ添え
 【離乳食後期のレシピ】
【取り分けレシピ】蒸しナス
ダイコンのツナ煮 
チキンサラダ
 【離乳食完了期のレシピ】 
にんじん炒り豆腐
秋鮭のホイル焼き
エノキとオクラのおかか和え
水餃子
豆腐の卵とじ


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>