れんこんの下ごしらえ

蓮根(レンコン)の下ごしらえレンコンは、見た目によらずビタミンCが豊富! 

レンコンは固いので離乳食には不向きですが、摩り下ろすとモチモチで美味しく食べれます。
ただし、あくは強いので離乳食中後期ごろからの使用するようにしましょう。

 


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

蓮根(レンコン)の下ごしらえ1、レンコンをよく洗い、ピーラーで皮を剥く。

レンコンの下ごしらえ2、スライサーや包丁で、レンコンを時期に応じた適当な大きさに切り、水にさらし、あく抜きをする。
※中期:ペースト状、後期:ペースト状orスライスor細かいみじん切り、完了期:スライスor粗いみじん切り
※ペースト状にする場合は、この時点では大きめに切ってね!

※大人用は酢水にさらしますが、離乳食なのでただの水を使用するのがおすすめ!

3、レンコンを水から、柔らかくなるまで茹でる。
※ペースト状にする場合、蓮根をすりおろすのは加熱の前でも後でもOK。
ただ加熱前のほうがすりおろしやすいので、蓮根をすりおろしてから、好きな形に形成してフライパンなどで焼くのが簡単かな??

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利ですよ。

冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

れんこんをすりおろして使用する場合、軽く水気を切りましょう。

しっかり水気を切ってしまうと、いろいろな形に形成するのが難しくなりますよ(^ω^)

~娘に作ったレシピの紹介~

慣れてくると、だんだんおおざっぱ…
もとい! 応用が利くようになってきました。
(マンネリにもなったけど…/苦笑)

 離乳食づくり、抜けるところは抜いてつつ楽しんでくださいねぇ~vv

【離乳食中期のレシピ】
※ 離乳食中期には挑戦しませんでした
【離乳食後期のレシピ】
※ 離乳食後期には挑戦しませんでした
【離乳食完了期のレシピ】
蓮根のきんぴら
れんこん餅
ゴボウとレンコンの胡麻サラダ
レンコン入りもちもちお好み焼き


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>