レタスの下ごしらえ

【離乳食】レタスの下ごしらえレタスは、栄養的に特に優れているということはありませんが、食物繊維が多く、赤ちゃんの便秘対策にはもってこいです。

離乳食初期から食べることができますが、繊維が多いので、ほかの野菜を食べなれてから食べることをお勧めします。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

【離乳食】レタスの下ごしらえ1.レタスをよく洗い、葉先のみを適当な大きさに切る。
※芯の部分は使用しません。

 

【離乳食】レタスの下ごしらえ2、沸騰したお湯で、柔らかくなるまで煮る。

 

【離乳食】レタスの下ごしらえ3、すりつぶしたり、刻んだりして、時期に応じた形状に整える。
※初期:ペースト状、中期:細かいみじん切り、後期:粗いみじん切り、完了期:1cmくらい

 

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利ですよ。

冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

レタスのしゃきしゃき感が好きで、我が家ではレタスをよく食べますv

今回は、離乳食なのでしゃきしゃき感を楽しむことはできませんが、だんだん食べられるようになってきたら、一緒に食感を楽しみたいなv

【離乳食初期のレシピ】
※ 離乳食初期には挑戦しませんでした 
【離乳食中期のレシピ】
レタスとしらすのお粥
 じゃが納豆ボール 
【離乳食後期のレシピ】
 新しいメニューに挑戦しませんでした。
【離乳食完了期のレシピ】 
かぼちゃとレタスのサラダ


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>