グリンピースの下ごしらえ

グリンピースの下ごしらえグリンピースは春から初夏にかけてがおいしい時期!

主にタンパク質糖質からなりたち、ビタミンやカロチンも豊富です。

離乳食初期から食べることができますよ。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

【離乳食】グリンピースの下ごしらえ1.サヤから豆の部分を取り出す。
※指で簡単に割り開くことができます。

 

グリンピースの下ごしらえ2、沸騰したお湯にグリンピースを入れて柔らかくなるまで茹でて、ザルにあげる。

 

 【離乳食】グリンピースの下ごしらえ3、豆の薄皮を1つずつ剥く。
※指の先で小さな穴をあけ、指で押しだすと簡単に剥けます。

 

4、すりつぶしたり、刻んだりして、時期に応じた形状に整える。
※初期:ペースト状、中期:細かいみじん切り、後期:粗いみじん切り、完了期:そのまま

 

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利ですよ。
冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

また、グリンピースは、冷凍食品や缶詰のものを使用してもOKです。

 実は、人生初のサヤ付グリンピースを調理しました(^ω^;)

普段グリンピースはミックスベジタブルなどの冷凍食品くらいしか使わなかったんですよね。

皮をむく手間はあるけど、冷凍食品より香りも味も濃くていいので、今後も旬の時期は耐えてみようかなv

【離乳食初期のレシピ】
※ 離乳食初期には挑戦しませんでした 
【離乳食中期のレシピ】
グリンピース粥
高野豆腐のグリンピースソース和え
たっぷり野菜のいり豆腐


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>