ゴボウの下ごしらえ

【離乳食】ごぼうの下ごしらえゴボウは食物繊維とミネラルが豊富です。
ただし、赤ちゃんには硬くて食べにくい食材なので、柔らかくしてあげてね。

離乳食後期からの利用が好ましいですよ。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

【離乳食】牛蒡(ゴボウ)の下ごしらえ1、ゴボウの皮をむく。
※離乳食用なので、ピーラーなどでしっかり皮をむくことをおススメします。

 

【離乳食】ゴボウの下ごしらえ2、ゴボウを適当な大きさに切り、水にさらす。

 

【離乳食】ゴボウの下ごしらえ3、ゴボウを水から柔らかなるまでゆでる。

 

4、時期に応じた形状に整え完成!
※中期:ペースト状、後期:細かいみじん切り、完了期:粗いみじん切り

 

ゴボウが硬い場合は、包丁の背で押して、ゴボウを少しつぶしてから切ってあげましょう。

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利ですよ。
冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

ゴボウを柔らかく煮るのは時間がかかるので、炊飯器などを利用しても便利ですよ。

~娘に作ったレシピの紹介~

【離乳食中期のレシピ】
※ 離乳食中期には挑戦しませんでした 
【離乳食後期のレシピ】
たっぷり野菜の和風粥
【取り分けレシピ】きんぴらごぼう
 鶏肉の煮物
 【離乳食完了期のレシピ】 
ごぼうハンバーグ
ゴボウとレンコンの胡麻サラダ
白菜とゴボウのトマトグラタン
鶏とゴボウの炊き込みご飯


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>