エノキタケの下ごしらえ

離乳食用エノキタケの下準備エノキダケ(きのこ)は食物繊維やビタミンが豊富で、腸内環境を整え免疫力を高めてくれる食材です。

エノキダケは離乳食中期から食べることができます。

ただし、歯がはえている赤ちゃんは、歯の間にエノキが挟まりやすいので、食後も注意し歯磨きケアをしてあげてください。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

離乳食用エノキタケの下ごしらえ1、エノキダケの石づきを切り落とす。

 

 離乳食用エノキタケの下ごしらえ2、エノキだけを時期に応じた大きさに刻み、さっと水で洗う。
※大人用のキノコは水で洗う必要はありませんが、赤ちゃん用なので、念のために水洗いすることをおススメします!
※最後に刻んでもOK。ただし、加熱すると刻みづらくなるので、最初に刻んだほうが簡単です。
※中期:細かいみじん切り、後期:粗いみじん切り、完了期:1cmくらい

 

離乳食用エノキタケ(きのこ)の下準備3、水から柔らかくなるまでエノキダケを茹でザルにあげ、完成!
※茹で汁は捨てずにとっておくこと!

 

 

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利です。
冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

離乳食用エノキタケ(キノコ)の下茹で汁には、えのきダケの栄養素がたくさん染み出ているので
離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存してくださいね!

捨ててしまっては、もったいないですよ。

 ~娘に作ったレシピの紹介~

慣れてくると、だんだんおおざっぱ…

もとい!!

応用が利くようになってきました。
(マンネリにもなったけど…/苦笑)

 離乳食づくり、抜けるところは抜いてつつ楽しんでくださいねぇ~vv

 

 【離乳食中期のレシピ】
※ 離乳食中期には挑戦しませんでした
 【離乳食後期のレシピ】
※ 離乳食後期には挑戦しませんでした 
 【離乳食完了期のレシピ】
秋鮭のホイル焼き
エノキとオクラのおかか和え
エノキのバター醤油炒め
モロヘイヤの煮びたし
白菜とひき肉の煮物


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>