トウモロコシの下ごしらえ

離乳食用トウモロコシの下ごしらえトウモロコシは甘みがあり、離乳食初期から食べられます。

下ごしらえは手間ですが、夏のおいしい時期には是非食べさせてあげたい野菜の1つですね。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

離乳食用トウモロコシの下ごしらえ1、トウモロコシの皮を少し剥き、ひげを切り落とす。
※この時点で皮を完全に剥かないのが、甘みを高める秘訣です。
離乳食用コーンの下準備2、ボールや鍋に水を張り、とうもろこしを浸す。
※我が家は作業の合間に1,2分放置しますが、一度水にくぐらせればOKです。
離乳食用とうもろこしの下準備3、皮付きのトウモロコシをそのままオーブントースターで焼き色が着くまで焼く。
※1000ワットで8~10分ほど焼きました。
※茹でたり、蒸したりしてもOKですが、オーブントースターを使用するとかなり甘く仕上がりますヨ!
離乳食用とうもろこしの下ごしらえ4、とうもろこしの皮をむき、指の腹で実をほぐす。
離乳食用とうきびの下ごしらえ5、トウモロコシの実の付け根の硬い部分を切り落とし、つぶしたり、刻んだりして時期にあった形に整えて完成。
※初期:ペースト状、中期:細かいみじん切り、後期:粗いみじん切り、完了期:そのままでもいいが刻んだほうが吸収が◎
※基本的には赤ちゃんの様子を見て、徐々に大きくしていく

 

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利!
冷凍したものは一週間くらいで使い切りましょう

BBQの際、先輩ご夫婦に添わったトウモロコシの下処理方法です。
驚くほど甘く仕上がるので、お試しください。

お夏は輪切りにしたトウモロコシにガブガブかじりつきますが、歯の間に挟まりやすくなるのでご注意ください。

とうもろこしの薄皮は、基本的には剥かなくていいそうです。
本当に離乳食を開始したばかりであれば、剥いてあげたほうが赤ちゃんには優しいですけどね

下記のレシピ一覧は、トウモロコシ(缶詰)の下ごしらえと共有です。

【離乳食初期のレシピ】  
※ 離乳食初期には挑戦しませんでした 
【離乳食中期のレシピ】
ツナとキャベツとコーンのおかゆ アスパラとコーンのスープ
コーンポタージュ オクラとコーンの煮びたし
たっぷり野菜のチーズ煮 ジャガイモとツナのコロコロ
豆腐とたっぷり野菜のパングラタン 白菜のコーンクリームシチュー
ほうれん草とコーンのお浸し コンソメスープ
豆腐の野菜ハンバーグ  
【離乳食後期のレシピ】
【取り分けレシピ】アスパラのコーンクリームパスタ 夏野菜のチーズ掛け
ツナサラダ ツナのコーンクリーム煮
コーンクリームシチュー かぼちゃのトマト煮
ツナとキャベツとコーンのスパゲッティ 豆腐とコーンのお焼き
枝豆サラダ 適当洋風茶碗蒸し
 【離乳食完了期のレシピ】 
ほうれん草とツナとコーンのおにぎり 白菜とツナのミルク味噌煮込み
ほうれん草とチキンのシチュー 鶏とキノコのミルク粥
鮭とキャベツのクリーム煮 サーモンとほうれん草のミルクスープ
ほうれん草ととうもろこしのミルク味噌うどん じゃがいものモチモチパンケーキ


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>