アスパラガスの下ごしらえ

【離乳食】アスパラガスの下準備春はアスパラが柔らかくておいしい時期!

白と緑がありますが、緑色のアスパラガスのほうが日の光をたくさん浴びていて栄養価が高いので、離乳食にはお勧めです。

離乳食初期から食べれますが、繊維が多いので中期以降がおすすめです。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

離乳食用アスパラガスの下準備1.茎の部分は、繊維が多く硬いので、ピーラーで皮をむき、穂先と茎の部分を適当な大きさに切り分ける。
※根本5cm前後の部分は繊維が多く硬いので離乳食には使用しません

 

2.沸騰したお湯で、柔らかくなるまでアスパラガスをゆでる。

 

3.アスパラガスを時期に合わせた形に整える。
※初期:ペースト状、中期:細かいみじん切り、後期:粗いみじん切り、完了期:手づかみサイズ
※基本的には赤ちゃんの様子を見て、徐々に大きくしていく

 

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利です。

冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

最近、太くて立派なアスパラもありますが、離乳食には不向きなので、細身で青々していて柔らかそうなものを選んであげたほうがいいですよv

 【離乳食初期のレシピ】
※ 離乳食初期には挑戦しませんでした 
 【離乳食中期のレシピ】
アスパラとコーンのスープ
マカロニの野菜たっぷりトマトパスタ
 【離乳食後期のレシピ】
【取り分けレシピ】アスパラのコーンクリームパスタ
夏野菜のチーズ掛け
【取り分けレシピ】煮込み牛乳うどん
ささ身のチーズ焼き
鮭グラタン
 【離乳食完了期のレシピ】
 ※新しいメニューには挑戦しませんでした。


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>