わかめの下ごしらえ

【離乳食】わかめの下ごしらえワカメはカルシウムやカリウムなどのミネラルや食物繊維が含まれています。
柔らかく茹でれば、離乳食中期から食べられます。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

■乾燥わかめ

 

【離乳食】ワカメの下ごしらえ1、乾燥ワカメを水につけて元に戻す。
※戻し時間は表示に従ってください!

 

【離乳食】ワカメの下ごしらえ2、沸騰したお湯で、柔らかくなるまで煮る。
※単品で食べる場合や調理過程で煮込む予定がない場合の作業です。
※ごはんと一緒に火にかけるなど、調理過程で煮込む場合は、この作業を省けます!

 

【離乳食】わかめの下ごしらえ3、ザルにあけて水気を切った後、時期に応じた形状にととのえる。
※中期:簡単にすりつぶす、後期:細かいみじん切り、完了期:粗いみじん切り

 

■生わかめ

生ワカメは、水で戻す作業を省き、後は同じ工程で下準備可能です!

 

基本的には乾燥ワカメを使用して、調理前に戻せば保存がきくので便利です。

たくさん戻しすぎてしまった場合は、離乳食用小分け冷凍トレーに入れて冷凍保存することも可能ですよ。
冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

塩漬けのワカメは塩分を取りすぎてしまうので、できれば使用を避けましょう。

どうしても使う場合は、しっかり塩抜きをしてくださいね!

【離乳食中期のレシピ】
鮭と卵のお粥
 【離乳食後期のレシピ】
鮭とわかめのおにぎり
わかめうどん
五目うどん
 【離乳食完了期のレシピ】
 ※ 離乳食完了期は新しいメニューには挑戦しませんでした。


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>