しらす(ちりめんじゃこ)の下ごしらえ

離乳食用しらすの下準備カルシウムが多く、使いやすい便利な食材です。
ただし、少量で十分なたんぱく質を摂取できるので、食べすぎには注意しましょう。
離乳食初期から食べれますが、海老やカニが含まれる漁法であることが予想されるので、甲殻類アレルギーの可能性がある場合は注意しましょう。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

離乳食用しらすの下ごしらえ1、しらすをザルや茶こしなどに入れ、熱湯をかけて塩抜きをする。
離乳食用しらすの下準備2、しらすを時期に応じた適当な大きさに整えて完成。
※初期はペースト状(シラスをすりつぶした状態)から始め、赤ちゃんの様子を見て徐々に大きくしていきましょう

 

余ったものは、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利です。
ラップでシラスを包み、使用するときに割って使っても便利です。

我が家では、塩抜きをしていないしらすをタッパーやラップなどで冷凍保存し、使用するときに凍ったままのしらすに熱湯を回しかけ、塩抜き&解凍してから使用することが多かったです。 

~娘に作ってたレシピの紹介~

慣れてくると、だんだんおおざっぱ…もとい!
応用が利くようになってきました。 (マンネリにもなったけど…/苦笑)

 離乳食づくり、抜けるところは抜いてつつ楽しんでくださいねぇ~vv

 

 【離乳食初期のレシピ】 
ほうれん草としらす粥
【離乳食中期のレシピ】 
しらすと野菜煮
小松菜としらすのおかゆ
レタスとしらすのお粥
豆腐のトマトしらすソース
 しらすのおろし粥
 【離乳食完了期のレシピ】 
モロヘイヤとしらすのごはん
レンコン入りもちもちお好み焼き


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>