豚肉の下ごしらえ

【離乳食】豚肉の下ごしらえ豚肉は、脂肪分の少ない鶏肉に慣れた、離乳食後期頃から食べることができます。

脂肪は赤ちゃんの消化の負担になるので、離乳食期間中は、脂身は避け、モモ肉、ヒレ肉、肩肉などの赤身肉を中心に食べましょう。


 

スポンサードリンク

 下ごしらえ方法

1.豚肉についている油の部分を取り除く。

 

離乳食用豚肉の下ごしらえ2、豚肉を熱湯でゆでる。

 

離乳食用豚肉の下ごしらえ3、豚肉を包丁で刻んだ後、すりつぶしたりして、時期に応じた形状に整える。
※後期:みじん切り、完了期:みじん切り~1cmくらい

 

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利ですよ。

冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

パサパサして食べづらい場合は、片栗粉でとろみをつけたり、野菜スープで煮たりしてみましょう。

我が家の場合、完了期は、豚肉を片栗粉でまぶした後、茹でたり焼いたりしたものをよく食べていました(^ω^)

程よく柔らかく仕上がるので、おすすめですv

 

【離乳食後期のレシピ】
アップルポークソテー お豆腐の八宝菜添えもどき 
 【離乳食完了期のレシピ】 
豚テキ  


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>