スイカの下ごしらえ

離乳食用スイカの下ごしらえスイカは、90%以上が水分でできていますが、利尿作用により毒素を体外に排出し、抗酸化作用があるとリコピンも多く含まれています。

冷やすと甘くておいしい夏バテ予防に最適なフルーツですが、食べすぎると身体を冷やしてしまうので、ほどほどに。

スイカは離乳食初期から食べることができます。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

離乳食用スイカの下ごしらえ1、スイカの皮とタネを取り除く。

2、絞って果汁にしたり、すりつぶしたり、刻んだりして、時期に応じた形状に整える。
※初期:果汁orすりつぶす、中期:果汁or細かいみじん切り、後期:果汁or粗いみじん切り、完了期:1cmくらい

スイカは冷凍せず、美味しいうちに食べるのがおすすめ。

基本的に果物は生で食べて問題ありません。

ただし、アレルギーの心配がある場合は加熱してから使用しましょう。

うちのお夏は現在完了期!

完了期は1cm角が適当といいつつも、大人より薄めに切ったスライス西瓜をバリバリ食べています(^ω^;)

赤ちゃんの食べる様子を見て工夫してあげてくださいv

【離乳食初期のレシピ】
※ 離乳食初期には挑戦しませんでした
【離乳食中期のレシピ】
※ 離乳食中期には挑戦しませんでした
【離乳食後期のレシピ】
角切りスイカ
【離乳食完了期のレシピ】
※ 離乳食完了期には挑戦しませんでした


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>