イチゴの下ごしらえ

【離乳食】イチゴの下ごしらえ苺(いちご)が甘くておいしい時期になりましたネ!

真っ赤でおいしそうないちごがお店に並んでいたので、お夏にあげてみましたv

イチゴは離乳食初期から食べれますよ。

 


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

【離乳食】いちごの下ごしらえ1、いちごをよく洗い、ヘタを取り、(初めて食べる場合は)外側の種の部分をそぎ落とす。
※種は剥かなくてもOKですが、はじめはとってあげたほうが赤ちゃんに優しいです。
苺(いちご)の下ごしらえ2、ラップをして電子レンジで加熱する。
※加熱しなくてもOKですが、加熱したほうがアレルゲンを抑えられ、消化しやすくなります。
3、いちごをつぶす、刻むなど時期に応じた形状にする。
※初期:ペースト状、中期:みじん切り、後期:食べやすいサイズ、完了期:食べやすいサイズ
※基本的には赤ちゃんの様子を見て、完了期の1cmを目安に徐々に大きくしていく

いちごを冷凍保存する場合は、加熱してから保存しましょう。

お夏にあげてみるとなんだか微妙な反応。

加熱が甘かったのかな?

大人が食べると甘いイチゴなんだけど、よくよく味わってみると、酸味が感じられる気もする。

赤ちゃんって敏感だから感じ取っちゃったのかな?

 フルーツは野菜などと比べるとアレルギー反応が出やすいと聞くので、無理に食べる必要もないだろうから、おいしい時期においしい部分だけあげるようにしようかな(ーωー)

 【離乳食初期のレシピ】 
※ 離乳食初期には挑戦しませんでした 
【 離乳食中期のレシピ】 
ヨーグルトのイチゴソース添え  


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>