オレンジの下ごしらえ

離乳食用オレンジ(ファジーネーブル)の下準備オレンジは、ビタミンCを多く含み、通年手に入れやすい果物の1つです。

オレンジは、離乳食初期から食べることができますが、オレンジやレモンなど柑橘系の食べ物は、アレルギーを起こしやすいので、中期以降様子を見ながら食べたほうがいいでしょう。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

離乳食用オレンジの下準備1.オレンジの皮を剥く。

 離乳食用オレンジの下ごしらえ2.オレンジの薄皮をむき、時期に応じた適当な大きさに整える。
※初期:果汁、中期:細かく刻む、後期:食べやすい大きさ、完了期:食べやすい大きさ

離乳食用オレンジの下ごしらえ初期は絞り器などで絞って食べさせます。

最初のうちは、白湯などで薄めて飲ませたほうが良いですよ。

冷凍保存する場合は、果汁にしたり薄皮をむいた状態でラップに包み保存すると便利です。

上にも書いた通り、オレンジはアレルギーを起こしやすい食材の1つとされています。

現在は、離乳食が始まる前に果汁を飲ませる必要もないとされていますし、無理に食べさせる必要はないでしょう。
ちなみに我が家は、特にオレンジを買うこともなかったので、完了期まで食卓に登場しませんでした(^ω^;)

【離乳食初期のレシピ】
※ 離乳食初期には挑戦しませんでした
【離乳食中期のレシピ】
※ 離乳食中期には挑戦しませんでした
【離乳食完了期のレシピ】
これから挑戦します。


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>