さつまいもの下ごしらえ

さつまいもの下ごしらえさつまいもは、ビタミンCと食物繊維が豊富!
便秘がちな赤ちゃんには特におすすめの食材の1つです。
また、さつまいものビタミンCは熱に強く加熱しても失われにくいので使いやすい食材ですね。

サツマイモは離乳食初期から食べられます。


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

  さつま芋の下準備 1、サツマイモをよく洗い、包丁で厚めに皮をむき、適当な大きさに切る。すぐに、水に2分ほどさらしてアクを抜く。
※サツマイモのアクは皮の周りにありますvその為、皮を厚くむけばアク抜きの時間は少しで大丈夫(^^)
逆に、ピーラーを使用して皮を薄く剥いた場合は、10分ほどあく抜きすることをお勧めします。でも、あんまり長く水につけちゃうと折角のビタミンCが逃げちゃうから注意してくださいネ! 
 2、鍋にサツマイモが浸るくらい水を入れ、柔らかくなるまで茹でる。
※電子レンジを使ってもいいですよv 
 さつま芋の下準備  3、時期に応じた形状に整えて完成。
※写真はすりつぶしています。離乳食の時期により、お湯やミルク、野菜スープなどを足して調整してくださいネ
※初期:マッシュ、中期:1cm位の角切り、後期:小さ目の乱切り、完了期:乱切り

 

さつまいもの下準備私は、フォークの背中でつぶしました。

 

 

さつまいもの下ごしらえ初期は量も少ないので、ラップにくるんでつぶしてもOK(^△^)

 

 

食べる量が増えてきたら、綿棒やマッシャーでつぶしたら簡単かな。

多めに作って、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利です。

さつまいもの下準備もしくは、茹でてサツマイモの粗熱が取れた後、冷凍保存用のビニール袋に入れた状態でつぶし、そのまま冷凍しちゃってもOK

左の写真のように、冷凍前に、分け目をつけてから冷凍すると、使用するときパキッと割って使いたい分だけ使用できるので便利ですよ

~娘に作ったレシピの紹介~

慣れてくると、だんだんおおざっぱ…もとい! 応用が利くようになってきました。
(マンネリにもなったけど…/苦笑)

 離乳食づくり、抜けるところは抜いてつつ楽しんでくださいねぇ~vv

【離乳食初期のレシピ】
さつまいもとミルクのとろとろ
さつまいものミルク粥
【離乳食中期のレシピ】
さつま芋の煮物
サツマイモ粥
さつまいもきんとん
サツマイモとりんごのヨーグルト
 さつま芋サラダ
さつま芋とレーズンのコロコロ
 さつま芋とひき肉の煮物
 【離乳食後期のレシピ】
サツマイモのお焼き
サツマイモとカツオの煮物
 【離乳食完了期のレシピ】
さつまいもとリンゴのきんとん
さつまいもごはん


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>