里芋の下ごしらえ

 【離乳食】里芋の下ごしらえ里芋はとろみ付にも利用できる便利な食材の1つです。

ただし、そのとろみが肌の弱い赤ちゃんには刺激となり、かゆみを引き起こす原因になるので、肌につかないように気を付けてあげましょう。 

その点も踏まえ、里芋は離乳食中期から使用することをお勧めします。

 


 

スポンサードリンク

下ごしらえ方法

1.サトイモをよく洗い、皮をむく。
※さといもを洗ったあと、電子レンジで加熱しても皮を簡単に剥くことができますよ。

 

2、鍋にサトイモが浸るくらいの水を入れて、火にかけ、柔らかく煮る。

 

3、すりつぶしたり、刻んだりして、時期に応じた形状に整える。
※中期:細かいみじん切り、後期:粗いみじん切り、完了期:1cmくらい

 

多めに作って粗熱が取れたら、離乳食用小分け冷凍トレーや製氷皿に入れて冷凍保存しておくと便利ですよ。

【離乳食】里芋(さといも)の下ごしらえもしくは、冷凍保存用のビニール袋に入れた状態でつぶし、そのまま冷凍しちゃってもOK
左の写真のように、冷凍前に、分け目をつけてから冷凍すると、使用するときパキッと割って使いたい分だけ使用できるので便利ですよ

冷凍したものは1週間で使い切るようにしましょう。

【離乳食】里芋(サトイモ)の下ごしらえまた、加熱する方法として、茹でるのではなく、アルミホイルで包み、ご飯を炊くとき一緒に炊飯器に入れてしまってもOk

ホクホクの里芋が出来上がりますよv

粘り気は強くなるので、その点は気を付けてくださいね!

 【離乳食中期のレシピ】
さといもの煮物
里芋の豆腐サラダ
 【離乳食後期のレシピ】
 ※離乳食後期には新しいメニューには挑戦しませんでした。
 【離乳食完了期のレシピ】
 ※離乳食完了期には新しいメニューには挑戦しませんでした。


スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>