かき菜の下ごしらえ

かき菜の下準備かき菜は、春先に出回る青菜で、ほうれん草よりも、カルシウム、ビタミン、ミネラルなどの栄養価が高いといわれています。

かき菜の茎の部分は固く、離乳食には不向きですが、葉の部分は甘みもあり、離乳食初期から食べることができます。

続きを読む

れんこんの下ごしらえ

蓮根(レンコン)の下ごしらえレンコンは、見た目によらずビタミンCが豊富! 

レンコンは固いので離乳食には不向きですが、摩り下ろすとモチモチで美味しく食べれます。
ただし、あくは強いので離乳食中後期ごろからの使用するようにしましょう。

 

続きを読む

エノキタケの下ごしらえ

離乳食用エノキタケの下準備エノキダケ(きのこ)は食物繊維やビタミンが豊富で、腸内環境を整え免疫力を高めてくれる食材です。

エノキダケは離乳食中期から食べることができます。

ただし、歯がはえている赤ちゃんは、歯の間にエノキが挟まりやすいので、食後も注意し歯磨きケアをしてあげてください。

続きを読む

ニラの下ごしらえ

離乳食用ニラの下ごしらえニラは多くのカロチンやビタミンCを含み、またニラの香りの元となっている「硫化アリル」はビタミンB1の吸収を助けてくれる、魅力的な野菜の1つです。

ただし、繊維が多く、また香りが独特で赤ちゃんには食べづらい野菜でもあります。

ニラは、離乳食中期ごろから少量ずつ使用するようにしましょう。

続きを読む