5~6か月ごろ(初期/ゴックン期)

この時期 の目標

赤ちゃんが食べ物を唇を閉じてごっくんすること!
※栄養バランスは考えなくて大丈夫です。

スタートできる赤ちゃんの合図

・大人が食べている姿をじーっとみるようになってきた。
・口をもごもご動かすようになってきた。
・よだれの量が増えた。
・離乳食用のスプーンを口にあてても嫌がらない。
・授乳時間が整ってきた。

食べる回数、時間

1日1回小さじ1さじからスタートします。
2~3日で2さじ、1週間で3さじくらい食べられるよう、少しずつ量を増やしていきます。
1か月くらいたったら1日2回にしていきましょう。

1度始めたら、なるべく同じ時間に食事したいので、食事の時間は早朝や深夜でなければ、ママの都合のいい時間&赤ちゃんの授乳のタイミングで問題ありません。

ただし、アレルギー反応が出るなど、何か問題があった場合、すぐにお医者さんに行けるように、日中が望ましいです。

離乳食の与え方、量の目安

消化が良くアレルギーの心配が少ないものからスタートするのが基本です。
また、初めて1~2週間たちお粥に慣れてきたら野菜類を加えましょう。

膝の上に抱っこし、トロトロのペースト状のものをママがスプーンで与えます。
2回食になる頃には、リクライニングできるベビーラックなどの背を少し倒し、ポタージュ上のものを与えましょう。

離乳食後、ほしがるだけ母乳かミルクを飲んでもらいます。

量の目安は、開始後2か月がたつ頃には、小さじ10さじ前後です。

食べない時

口に入れたものを舌で押し出したり、スプーンを唇に当てると口を閉じたり、泣き出したりする場合は無理に食べさせず、その日は離乳食をお休みしましょう。
食べるのが嫌いになってしまったら大変ですからネ

離乳食の進め方の目安の表をDL



スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>