1~1歳半ごろ(完了期/パクパク期)

この時期の目標

歯ぐきや歯で噛み、バランスよく食べること。

スタートできる赤ちゃんの合図

・食べ物を前歯でかじり、歯茎でしっかりつぶして飲み込んでいる。
・手づかみが上手になり、スプーンなど道具を使うことに興味を持ってきた。

食べる回数、時間

1日3食+おやつ(もしくは母乳など)で計5回。
3~4時間の時間を空けること。
ただし、3回目の食事は、なるべく19時までに済ますこと。

離乳食の与え方、量の目安

完了期は大人と同じ食事が可能というわけではない。
大人に比べて、噛む力や顎の力は弱いので、少し柔らかめ、かつ、薄味にする必要がある。
ただし、歯でかむことを覚える必要があるので、サイズは2口で食べきるくらい大き目にする。

椅子などに座らせ基本的にはママが与える。
手づかみは自由にさせ、スプーンやフォークはママがサポートしながら使用する。

母乳やミルクは卒業する時期に入ってくる。
卒乳後も、水分補給は忘れないようにすること。
また、おっぱい、ミルク、牛乳などを与えてもいいが、それが原因で離乳食を食べないようであれば制限すること。

また、個人差はあるが、量の目安は1食あたり子供茶碗に1杯程度。
9~11カ月までと量は変わらないが、水分は減ってくる。

離乳食の進め方の目安の表をDL



スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>