7~8か月ごろ(中期/モグモグ期)

この時期の目標

口をもぐもぐ動かし、舌と上あごで食べ物をつぶして食べること。
2回食を軌道に乗せること。

スタートできる赤ちゃんの合図

・ごっくんできるようになった。
・お座りが安定してきた。
・1日2回食が定着している。

食べる回数、時間

1日2回、3~4時間の時間を空けること。
そのため、午前午後に分けると与えやすい。
2回目の食事は、なるべく19時までに済ますこと。

離乳食の与え方、量の目安

食品のサイズを徐々に大きくし、水分を減らしていく。
(ドロドロ上からツブツブ状態へ/7倍粥から6倍粥へ)
基本的に調味料は使用せず、薄味を心がけましょう。

リクライニングできるベビーラックなどに座らせ、ママがスプーンで与える。
時間は、10~15分が目安で、興味を示さなくなったら終わりにしてOK

離乳食後、ほしがるだけ母乳かミルクを飲んでもらう。

また、個人差はあるが、量の目安は1食あたり子供茶碗に1/2杯程度。

病気になってしまった場合

水分の多い、消化の良いもの与えましょう。
食欲がない場合は、無理に離乳食を与えなくても大丈夫です。

ただし、熱や下痢、嘔吐など脱水症状が予測される症状が出ている場合は、赤ちゃんが嫌がっても母乳やミルク、ベビー用イオン水などの水分は小分けにして何度も与えましょう。

離乳食の進め方の目安の表をDL



スポンサードリンク

【関連記事リスト】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>